もう過去に引きずられない

私の名前は、オリアナ・レオです。

私は、2015年6月中旬から、超越瞑想を実習しています。突然、習い始めて、最初の瞑想中に超越しました。それは信じられない体験でした。

最初に私がTM(超越瞑想)に惹かれた理由は、新聞記事、雑誌など、いろいろなところで見かけたからです。友だちからは8回くらいTMについて聞かされていました。それでついに私は、「そうね、宇宙をつかんでやるわ。始めるわ」と思ったのです。

その頃、私は最悪の状況にいました。愛する男性と結婚しましたが、別れてしまったのです。

しかし、TMを習った瞬間、私の人生は救われると感じました。人間は感情的な生きものですから、否定されたり、抑圧されたりすると、特に子供の場合は、トラウマになってしまい、大きなダメージを受けてしまいます。瞑想中に超越することで、私は目覚めました。TMは、人生における否定性、人間関係の否定性から解放してくれました。瞑想し、超越し始めて、ためこんでいたストレス、恐れ、怒りを手放しました。これらの深いストレスの眠りから目覚め始めたのです。

結婚生活の過去の感情を解放し始めるとき、身体の痛みを感じました。ものが食べられず、眠れませんでした。身体の痛みで死ぬかと思ったほどです。毎日、心臓が破裂するかと思いました。そして毎朝「こんなこと続けられない」と思って目覚めました。

でも、私は続けました。

私には瞑想がある、安全な場所があるのです。言葉で説明することはできませんが、それを説明する科学的研究がたくさんあります。しかし、私は自分自身で、本当に安全な場所がここに、私のなかにあることを初めて知ったのです。

現在、TMを始めてから1年以上経ちますが、振り返ってみると、今の自分の状況は信じられないくらい、大きな変化が起こりました。まだストレスはありますし、過去に振り回されることもあります。しかし、ストレスが現れた時、私は前よりも強くなっているので、それを振り払うことができるのです。ですから、ストレスにとらわれなくなってきました。

それは、いまだに進行中です。

今この時点で、瞑想の実習は私にとって譲れないものです。それは私のライフスタイルとなっています。なぜなら瞑想は私にとって、大変神聖なものだからです。朝夕の20分間は、大変神聖な時間です。

それから、瞑想を学んでから建設的になったことも言っておかなければなりません。体に良い食べもの、エクササイズ、自己啓発のプログラムを行うこと、本を読むことなど、他のすべての事柄も、進歩のために役立っています。

これは私にとっての人生の旅です。たくさんのストレスや思い出がやって来ますが、今私は、このテクニックによって、内側から強くなり、私の過去や現実を受け入れ、自分を癒すことができます。これまで、いやいやながら持っていた多くのひどい、毒々しい、悪いエネルギーを、追いやることができるようになりました。

私は陽気さを取り戻し始めています。私は結婚していないので、完璧な結婚という世間の理想を生きてはいません。しかし、たくさん自分を磨き、勉強をして、自分自身を見つめる勇気を持っているので、たくさんの道が開けました。

今では、自分の選んだことに責任を持ち、痛みと向き合い、多くのことを成し遂げることができます。私は人生に肯定性をもたらすドアを開き続けていられるのです。

★オリアナ・レオは、パーソナル・トレーナーの資格を持ち、健康的なライフスタイルのコーチ、カメラ・ホスト・プロデューサーである。自身のフィットネステクニックを持ち、オンライン・ライフスタイルのブランドTILTにより、人々に力を与えている。ダンスやビーチで過ごすことが好きで、ベストをつくせるように人々を元気づけている。

Source:“Releasing the Past and Taking Charge: My Journey with Transcendental Meditation” by Oriana Leo , TM HONE

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら