超越瞑想は、本当に効果があるか?……試してみた。

騒がしい日常のなかで安らぎのオアシスを求めて、やがて超越瞑想を試すことになった。

私が超越瞑想を学んだ理由と、今も続いている理由

私は人生の大部分を激しい不安やパニック発作で苦しんできた。

 

朝晩に20分瞑想 A.T.カーニー会長「自律のすすめ」

戦略コンサルティング大手、A・T・カーニー日本法人会長の梅沢高明氏が、30年間続けてきた超越瞑想がパフォーマンスの向上に役立ってきたとNIKKEI STYLEで語っている。

ハーバード教授が解明!「瞑想」に本当に意味はあるか?

ハーバード大学医学大学院の教授であり、医師として活躍するサンジブ・チョプラ博士が、信頼性の高い膨大な研究をもとに「これだけは間違いなくいいと断言できる」習慣の一つとして瞑想を取り上げている。

超多忙だからこそ、ジェニファー・ロペスは瞑想する!

一度にたくさんの仕事をこなすことは、誰にとってもプレッシャーだ。しかし、ジェニファー・ロペス(48才)は、それに慣れている。

子役からスターへ──名声と挫折……そして心の平和

3才のときからモデルや女優の仕事を始めた女優のリンジー・ローハン(31才)は、11才までに、映画『ファミリー・ゲーム/双子の天使 (1998年)』の子役として国際的に知られるスターになったため、気軽に街を歩くこともできなくなっていた。

本当の自分でいられる──瞑想は心のライフライン

私にとってそれは、「学ぶ者の準備ができたとき、師は現れる」という格言そのままの出来事でした。2000年代に入って間もない頃、私はオレゴンの電話会社で働いていました。

トム・ハンクスは、なぜ超越瞑想を始めたのか?

トム・ハンクスに厳しいショービジネスでやっていくためのアドバイスをしたのは、ジェリー・サインフェルドだった。

ティム・フェリスが語った「大物」に共通している一つの習慣

ザ・ニューヨーカー誌は、作家ティム・フェリスを「この世代の自己救済のグル」と紹介した。

騒々しい教室が静かになる時間。校内暴力は瞑想で止められるか?

シカゴのゲージパーク高校では、校内暴力をなくすためにユニークな試みを行っている。それはシカゴ大学犯罪研究所によって選ばれた「静かな時間」というプログララムであり、生徒は教室でわずかな時間、瞑想するのだ。

頂点に登りつめたマット・ボマーの20分間の秘密

ドラマ『ラスト・タイクーン』でマット・ボマー演じる主人公は、1930年代のハリウッドで困難をものともせずに名声と富を獲得していく。それはまるで、ボマー自身が体験しているアメリカン・ドリームを象徴しているかのようだ。

普通じゃない日常を、平安にしたのは瞑想だった

エリック・アンドレのトークショーは、尋常じゃないくらい狂気じみていている。ショーを作っていく行程も普通ではない。二週間の台本書きから実際の製作に至るまで、部屋に逃げ込みたいぐらい過酷だ。

家は掃除するのに、心は掃除しないの?

昨年の秋にコスモポリタン誌から編集長の誘いを受けたミッシェル・プロモレイコさん。同誌の上級編集者を8年間経験したのち、「ウィメンズ・ヘルス」と「ヤフー・ヘルス」の編集長として成功。再びコスモポリタンに戻ってきた。

ファッション・モデルが自分を安定させるために行っていること

モデルという華やかな仕事の実際は、長時間労働で、時には極寒の中を薄着で立っているようなこともある。

若者が実践する、心を落ち着かせる簡単な方法

生活のペースが速くなり、インターネットやソーシャルメディア、携帯メールからの際限のない刺激にさらされ、若年層の人々の生活はかつてないほど難しさが増してきている。

超越瞑想とマインドフルネスの違い

超越瞑想について長年研究してきたオームジョンソン博士がこちらのページで、瞑想に関する質問に答えている。彼が執筆した100以上の論文は、論文審査のある学術誌に掲載され、56カ国以上の科学会議、政府機関、国連機関で発表された。

デヴィッド・リンチは、今や何千人もの子供たちが実践している瞑想の支持者だ

シカゴ大学の犯罪研究所は、デヴィッド・リンチ財団が支援している学校での瞑想プログラム「静寂の時間」について大規模な研究を始めた。

瞑想は難しい? 努力が必要かどうかは瞑想中の脳波を見ればわかる!

一般に広まっている瞑想のイメージでは、脚をプレッツェルみたいな痛そうな形で組んだり、忍び寄る想念を追い払うのに精神力が必要であったりして、瞑想の実践は「苦労なくして得るものなし」という種類の取り組みとして描かれている。

暗闇から光へ:抑うつと不安がなくなった。

うつ病と不安症は、誰にでも起こる可能性がある過酷な病気だ。いったん症状が始まれば、あっというまに暗い穴の中に滑り落ちていく。

スラムの子供たちを柔道と瞑想で教育──メダリストの柔道家フラビオ・カント

ブラジルの柔道家フラビオ・カントは、これまでに2004年アテネのオリンピックで銅メダル、パンアメリカン大会で3メダルを獲得している。彼は、彼の教え子たちに、柔道にとって最も重要なことを次のように話している。

香川選手所属のドルトムントが超越瞑想を採用

日本代表の香川真司選手が所属するドイツのサッカーチーム、ドルトムントがトレーニングの一つとして瞑想を行っていると独紙「フランクフルター・ルントシャウ」が報じた。

研究結果:受刑者のトラウマ症状が瞑想によって改善される

最近の研究で、刑務所の受刑者のトラウマ(精神的外傷)症状を超越瞑想が軽減させることが明らかになった。